給与所得等再生の最低弁済額要件を教えてください

 給与所得等再生の場合、小規模個人再生の要件に加え、可処分所得弁済要件を満たす必要があります。可処分所得弁済要件とは、過去2年間の収入の合計額から、税金、社会保険料等を引いたものを2で割った額から、再生債務者及びその扶養家族の最低限度の生活に必要な1年分に費用(生活保護水準)を控除したものに2を乗じた額が基準になります。

 簡単に言えば、生活保護水準の生活をすれば、返済可能な金額の2年間分を3年で返済しようというものです。

 お気軽にお電話ください。

山本英樹司法書士事務所

司法書士 山本英樹

大阪市天王寺区生玉前町1-18

クリスタルタワー SANKYO703号

司法書士 山本英樹 

 個人再生物語