個人再生はどんな手続きですか

 個人再生手続は、破産のように財産を清算するのではなく、今ある資産を手元に置いておきながら、資産価値以上の一定の額を返済をすることにより、残債務の支払の免除を受けようという制度です。

 この制度の特徴として一つに住宅ローンがあった場合、住宅ローンの返済を別枠で認める制度があることです。その結果、住宅を手放すことなく、債務整理が可能です。

 もうひとつの特徴は、破産の場合のような、免責不許可事由の規定がなく、たとえ借金の原因が、ギャンブル等に起因する場合でも、この制度を利用することは可能だということです。

 申立ができる要件としては、支払い不能の恐れがある個人であること、継続的又は反復して収入を得る見込みがあること、住宅ローン等を除いた債権額が5000万円を超えないこととなっています。また、給与又はこれに類する定期的な収入を得る見込みのある者で、その変動の幅が小さいと見込まれる場合は、給与所得者等再生を選択することが可能です。

 お気軽にお電話ください。

山本英樹司法書士事務所

司法書士 山本英樹

大阪市天王寺区生玉前町1-18

クリスタルタワー SANKYO703号

司法書士 山本英樹 

 個人再生物語