保証人になっていますがどうなりますか

私は、現在400万円の負債を抱えています。それとは別に、五年前に兄が借入をする際保証人になって現在の残額は400万円ほどになります。兄は、約定通りに返済を続けていますが、個人再生を利用する場合どのように取り扱われるのでしょうか。

保証人について個人再生手続開始の決定があったときは、債権者は、開始の時において有する債権の全額について手続に参加することができるとされています。 したがって、主たる債務者が弁済を怠っているときのみならず、正常に弁済しているときであって、通常の債権と同様、債権者一覧表に記載する必要があります。

 

相談者の場合は、再生債権額が、800万円となりこれに基づく返済計画を策定する必要があります。

 

個人再生物語「甘いコーヒーも悪くない」は、保証債務を題材にしていますので、一度ご覧下さい。

 お気軽にお電話ください。

山本英樹司法書士事務所

司法書士 山本英樹

大阪市天王寺区生玉前町1-18

クリスタルタワー SANKYO703号

司法書士 山本英樹 

 個人再生物語