個人事業者でも個人再生を利用できますか

トラックの運転手をしています。トラックは、自己所有で、取引先も何社かあり毎月売り上げは80万円ほどで安定しています。借金は、600万円ほどありますが、個人再生は利用できるでしょうか。

 個人事業者の場合、個人再生を利用したとして、はたして今後も事業が継続できるかが問題になります。基本的に取引先に対する債権も金融債権と同様の取扱になるため、取引先が取引をストップすることは十分考えられるからです。比較的利用しやすいのは、個人の能力才能を活用した技術系の仕事です。例えば、士業や、プログラマー、職人、インストラクターなどがあげられます。

 また、小規模の事業者の場合、収支の把握がしっかりできていないことが多く、収支を冷静に見直すと全く利益が出ていないこともよくありますので、慎重な検討が必要です。また、自営業者の場合は、税金、健康保険料等を滞納しているケースも多いですが、これらについては、別途全額を支払う必要があります。詳しくはご相談ください。

 

 相談者の場合は、仕入れ等がないので、個人再生を利用しても事業の継続には支障はないと思われます。後は、返済余力があるかどうかです。 月の売り上げが80万円とのことですが、燃料費、保険料、税金、駐車場代、車検費用等の経費を差し引くといくら残るか、また、生活費にいくらかかるかしっかり計算する必要があります。私の経験から言うと、本人が思っているより経費がかかっているケースが多いのが実情です。生活、経費の見直しも含め慎重に検討する必要があります。

 お気軽にお電話ください。

山本英樹司法書士事務所

司法書士 山本英樹

大阪市天王寺区生玉前町1-18

クリスタルタワー SANKYO703号

司法書士 山本英樹 

 個人再生物語