いわゆる親子リレーローンの場合は、住宅資金特別条項は利用できましか

 親子リレーローンとは、親子が連帯債務者となって、一本の金銭消費貸借契約を締結し抵当権を設定している場合です。この場合は、住宅資金特別条項の利用は可能です。詳しくはお問い合わせください。

 お気軽にお電話ください。

山本英樹司法書士事務所

司法書士 山本英樹

大阪市天王寺区生玉前町1-18

クリスタルタワー SANKYO703号

司法書士 山本英樹 

 個人再生物語